タイプがある

girl flower dress

キトサンはカニの殻を原料にしたものというイメージを強く持たれています。
実際にカニの殻から抽出されたキトサンを使用したサプリメント商品がたくさん発売されているのでこれが最も一般的でしょう。
しかし、キトサンの中にはカニ以外の原料から抽出されているものがあって成分自体も少し違いがあるようです。
原料の違いによって「α型」「β型」「γ型」というように分類される3種類が現在、確認されています。

まず、α型のキトサンは、主にカニの殻を原料にしているもので「カニキトサン」と呼ばれることがあります。
カニ以外ではエビの殻やキノコ、昆虫などにも含まれているそうで最も多く確認されているものです。そのため、一般的なキトサンと呼ばれているものはこのα型であることが多いです。
原材料が自然界に多く存在しているのでたくさんのサプリメントの材料として使われ、安価に手に入れやすい普及版のキトサンです。安いからといって効果が劣るというわけではなく十分な効果を持っています。
β型は真イカなどの胴体にある筋から抽出されるものです。筋というごくわずかな部分からしか取れない上に材料の流通数が極端に少ないのでとても珍しいキトサンです!
α型よりも身体への親和性が高く繊維質が強い特徴を持っています。
最後にγ型はα型とβ型の混合タイプのキトサンです。これはなんとイカの胃の中から検出されるたいへん珍しいキトサンです!
γ型は存在の確認がされているだけで、原材料が少ないことを理由にほとんど製品化されていない幻のキトサンです。キトサンには幅広い効果と貴重な種類が存在するのです。